《買取と回収には気をつけて!》不用品回収業者が行なうサービス

自分で捨てるよりも業者に依頼

要らなくなった物や邪魔な物は、不用品回収業者に依頼して片付けてもらうほうがいいでしょう。自分で捨てる場合には市町村が定める指定ゴミに出す必要があり、曜日も決められているので手間がかかりますよ。

不用品と不要品の違い

不用品

不用品は基本的には使えない物や壊れている物を指しています。通常はゴミとして処分されるのですが、分解してリサイクルが行なわれることもあります。

不要品

不要品は必要がなくなった物となっています。また、中古品として利用することが出来るため、買取価格がつくのも不要品の方が多いとされています。

《買取と回収には気をつけて!》不用品回収業者が行なうサービス

粗大ゴミ

買取と回収は別サービス

福岡県の不用品回収業者が行なっている買取サービスと回収サービスは全く別サービスです。この二つのサービスは利用者に誤解されてしまうこともあるため、しっかりと覚えておくようにしましょう。

電卓

どちらを利用するのかを事前に決める

買取サービスと回収サービスのどちらで業者を利用するのか考えておきましょう。回収でサービスを利用する場合には料金を支払う必要もあるので注意が必要になります。

不用品回収の流れ

貯金箱

問い合わせ

不用品回収を利用する場合はまず、問い合わせを行なう必要があります。最近ではインターネットを使って問い合わせを行なうことも出来るため、手軽に問い合わせることが出来るようになっているのです。

見積もり訪問

問い合わせで業者を利用すると決まれば、次にどれくらいの不用品があるのかを訪問して見積もりを出します。当然利用者の許可が得られて初めて訪問するので、勝手に来られることはないため安心出来るのです。

引取りor買取

見積もりが確定した後に納得のいく内容であれば契約になります。契約が終われば買取や回収が行なわれますが、基本的に分別は行なわなくてもよく、そのままの状況にしておいても問題はありません。

作業後の清掃

引取りや回収が完了した後は清掃作業が行なわれます。清掃作業も業務の一環として行なわれているので追加料金が発生することはないとされています。しかし業者によって料金が加算されることもあるので注意しておきましょう。

精算

業者と依頼人の確認が無事終われば精算になります。精算は基本的に現金となっていますが、事前に連絡を行なえばクレジットカードでの決済も可能になっている業者もいくつかあるので、必要に応じて相談しておきましょう。

広告募集中